FC2ブログ
ユニップ・フォトログ
Environmental Design Works
プロフィール

unip design

Author:unip design

↑Please visit our website!

ユニップデザインとは住宅や店舗、オフィスビルなどの建築設計・インテリアデザインをメインに活動している一級建築士事務所です。また、ツリーハウスの設計施工も行っています。

このブログはそんなユニップデザインのスタッフが物件紹介や世の中に溢れるモノ・コトを、実体験をもとに紹介していきます。



最近の記事



カテゴリー



リンク



FC2カウンター

 since 18 jan 2006



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スイゾクカン
あっというまに夏ですが
夏といえば、癒されるのが水族館。

早々に梅雨明けをしていて南国らしい猛暑日。
おそまきながら、沖縄美ら海水族館を視察。
約10年前、以前の事務所で某水族館の設計を担当したこともあり興味津々。
その頃に竣工現場に美ら海の建設スタッフが視察にきていたのを思い出します。

エントランスアプローチからは建物の背景に青い海や空が見えるように
海岸の斜面を利用して、建物の高さを抑えて計画されているようです。

tyura01

館内は3Fが入口、浅瀬の展示からスロープで徐々に1階の深い海の方に下がっていく構成です。ひと昔前になりますが各地でメガ水族館が計画させれ際に、メインの展示の構成(水槽の見せ方)としてよく使われた手法です。

tyura02

写真はメインの7500トン(深さ10m・幅35m・奥行き27m)のジンベイザメがいる大水槽。
どうしてこういう形になったのかと、しばしマンタに見とれてしまいました。
ナウシカのメーヴェのように頭上をとんでいきます。

tyura04

最後は海側から見上げた水族館の全景です。
外壁はコンクリート打放し、屋根は金属版葺きです。
きれいな海岸沿いにあるせいか少々メカ的な硬いイメージだったかな。

tyura03








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。