FC2ブログ
ユニップ・フォトログ
Environmental Design Works
プロフィール

unip design

Author:unip design

↑Please visit our website!

ユニップデザインとは住宅や店舗、オフィスビルなどの建築設計・インテリアデザインをメインに活動している一級建築士事務所です。また、ツリーハウスの設計施工も行っています。

このブログはそんなユニップデザインのスタッフが物件紹介や世の中に溢れるモノ・コトを、実体験をもとに紹介していきます。



最近の記事



カテゴリー



リンク



FC2カウンター

 since 18 jan 2006



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


湯宿さか本のランドスケープ
sakamoto
↑この画面クリックで拡大

奥能登の湯宿さか本
この夏発売された茂木健一郎の「脳で旅する日本のクオリア」に昔あった里山の家のようなという表現がある。建物よりもまわりの環境ついて書かれており、検証も兼ねて骨休みに行こう!と即行動に。実のところ、さか本の所在している珠洲市には13年前に1年半程住んでいた。当時から幾度となく通っており、春夏秋冬と季節ごとの楽しみ方を自分なりに持っている。ネットでは建物や料理についての情報が多いことから、建物廻りの演出要素をプロットしてみました。
K:池から聞こえる蛙の声
G:鷺が静かに佇む
I:古井戸(湧き水)に穢れなさ
D:庭犬(柴犬、ラブラドール)の出迎え
S:春満開ソメイヨシノ
H:初夏に蛍が舞う
Y:畑で新鮮な野菜をもぐ姿
N:床下で飼う地鶏の目覚ましと卵
M:秋の色濃い紅葉
R:祠を見ていにしえからの信仰
T:輪島塗の湯舟から見る竹林の姿勢と葉音

実際に茂木さんもやったように、宿の廻りの散歩をお勧めします。
私が薦める時間は日の出の頃、地鶏の声に目覚めて顔を洗いスタートです。

(okamura)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。