FC2ブログ
ユニップ・フォトログ
Environmental Design Works
プロフィール

unip design

Author:unip design

↑Please visit our website!

ユニップデザインとは住宅や店舗、オフィスビルなどの建築設計・インテリアデザインをメインに活動している一級建築士事務所です。また、ツリーハウスの設計施工も行っています。

このブログはそんなユニップデザインのスタッフが物件紹介や世の中に溢れるモノ・コトを、実体験をもとに紹介していきます。



最近の記事



カテゴリー



リンク



FC2カウンター

 since 18 jan 2006



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エコと言われる住宅・建物の現実にトライ
San01.jpgSan03.jpg
現在設計を行っている、事務所ビルの模型。

横浜の磯子にて、ある電気工事会社本社ビルの設計依頼があったのが昨年の夏。
それ以来、リーマンショックなどもあり、現在世界的な大不況と言われている中、
実際不況なのかもしれないが、メディアの影響も多々あり、
心理的にも新築で建物を建てたりすることに躊躇する風潮になりつつあるのを実感する今日この頃。

しかし、皆やらないときにやるのがチャンスと捉える考え方もあろう。
この電気工事会社ビルは全体的に控えめな仕様にしつつも、
商売となる電気工事関連のシステム及びエコに繋がることには積極的に取り入れる意向で、
今後の世界的社会的潮流である環境問題を、不況の中でも(だからこそ)敢えてビジネスの一つにしていく前向きな建築主であることに賛同し、ユニップも色々提案をしていった。

太陽光発電、屋上緑化、省エネ照明化(LED、明るさセンサー等)、新たなライティングシステム(各デスクにおいての天井照明オンオフ)、セキュリティーシステム等、
実際の効果の程は未知数な部分もあるが、現在出来うるエコのシステムを有効に使い、かつ意匠的にも「エコエコ」してます的にならないよう心がけている。
例えば、太陽光パネルは正面の壁面に取り付ける予定で、多少効率は落ちるが、ファサードとして企業の顔の一部と言うことでそのように提案している。仕上の一部なのである。

このように、今の環境一辺倒な話題、風潮には若干辟易する部分もあるが、
前向きに取り組んだ試み、実際出来た建物にて検証したいと考えている。

(date)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。