FC2ブログ
ユニップ・フォトログ
Environmental Design Works
プロフィール

unip design

Author:unip design

↑Please visit our website!

ユニップデザインとは住宅や店舗、オフィスビルなどの建築設計・インテリアデザインをメインに活動している一級建築士事務所です。また、ツリーハウスの設計施工も行っています。

このブログはそんなユニップデザインのスタッフが物件紹介や世の中に溢れるモノ・コトを、実体験をもとに紹介していきます。



最近の記事



カテゴリー



リンク



FC2カウンター

 since 18 jan 2006



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この3ヶ月の進捗は・・・
061121K.jpg 昨年末、このような文章で締めくくっていた割りに、
 随分ごぶさたしていたが、
 事務所近くの目黒川の桜が満開と言うこともあり?
 少し古いネタまでさかのぼって書いていくことにした。

0126K.jpg 上の写真はおととし11月の現場の敷地調査に行った時のこと。
 今思えば随分昔のように感じられるが、あっという間。
 ようやく今年初頭に着工が出来、
 着々と順調?に現場は進んできた。
 雪の降る日も鉄筋を組んでいたりして、
 この3ヶ月間お客さんの顔も明るいままだ。

この住宅は地下1階が鉄筋コンクリート造で、地上2階が木造の「混構造」という方法をとっている。
しかも、ほぼ建築面積、床面積ともいっぱいまで計画している。
新宿区の閑静な住宅街にあり、住宅地としては一番建てにくい(イコール環境が良い)
用途地域に指定されているこの敷地には、結構大ぶりな建物になる予定だ。

0206K.jpg 2番目の写真と3番目の写真は地下室を造る為に、
 ほぼ敷地いっぱいに1階分掘った状況と、
 鉄筋を組んでいる写真である。
 おおよそ2月上旬の頃まではこの作業を続けていた。

地下の面積自体はそれほど大きくないのだが、実感としては「大きい!」の一言だった。
ここにコンクリート構造物が埋められていくと思うと、やや周辺とマッチしない気がしないでもない。
だが、勝負は上部の木造部分。
実際外から見える部分だけに、周辺に調和し、カッコイイ物件に仕上がるかどうかだが・・・
今施工図と格闘中である。

次回へ続く。
現状に追いつくよう、頻繁にアップ予定です。

(date)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。