FC2ブログ
ユニップ・フォトログ
Environmental Design Works
プロフィール

unip design

Author:unip design

↑Please visit our website!

ユニップデザインとは住宅や店舗、オフィスビルなどの建築設計・インテリアデザインをメインに活動している一級建築士事務所です。また、ツリーハウスの設計施工も行っています。

このブログはそんなユニップデザインのスタッフが物件紹介や世の中に溢れるモノ・コトを、実体験をもとに紹介していきます。



最近の記事



カテゴリー



リンク



FC2カウンター

 since 18 jan 2006



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


快適か?2260ミリの天井高さ
col.jpg

森美術館開催の展覧会「ル・コルビュジエ展:建築とアート その創造の軌跡」5月26日~9月24日

ハイライトは、原寸大のインテリアが再現されたマルセイユの集合住宅ユニテ・ダビタシオン、
カップ・マルタンの休暇小屋。有名なモデュロールが体験できる。

これらは、図面や写真を見て理解していたつもりでいたが、実際に空間を体験してみると、
適切な最小限寸法を追求したコルビュジェの意図が明快に理解できる。
キッチンやテーブル、ベッドなどの家具においても、使い手のことを考えた工夫が見られ、
改めてコルビュジェは、紛れも無くインテリア主義のデザイナーであることわかる。

個人的にモデュロール天井高さ2260ミリは、座位で心地良いと感じ、日本の都市住居を
考えるうえで参考になると思った。

モデュロールがらみで面白いページが有りましたので、オマケに覗いてみては。
http://www.migupy.com/top.htm

(okamura)

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。