FC2ブログ
ユニップ・フォトログ
Environmental Design Works
プロフィール

unip design

Author:unip design

↑Please visit our website!

ユニップデザインとは住宅や店舗、オフィスビルなどの建築設計・インテリアデザインをメインに活動している一級建築士事務所です。また、ツリーハウスの設計施工も行っています。

このブログはそんなユニップデザインのスタッフが物件紹介や世の中に溢れるモノ・コトを、実体験をもとに紹介していきます。



最近の記事



カテゴリー



リンク



FC2カウンター

 since 18 jan 2006



灯台下暗し
matilda.jpg

花屋(Matilda
目黒区青葉台1-15-1 AK-1 annex 1F

今日バイクに乗っていて、嬉しい事がひとつあった。

たまに通る道なのに気づかなかったこの花屋さん。
昨年夏頃、手がけたショールームのお祝いに花を贈ろうとし、
どこか良い店がないかと思い巡らせたとき、
前の事務所のそばで以前は良くブーケを作ってもらっていた
このマチルダが頭に浮かんだことがあった。

そしていざ代官山の鎗ヶ崎交差点まで行ってみると既にマチルダは閉店していた。
残念な思いでその時は広尾のある花屋でセレクトしたのだけれど、
ずっとマチルダはつぶれたと勝手に思っていた。(ごめんなさい)

今年になって忘れかけていたころ、
今日ひときわ明るく花が飾られていたショップが視界に入り、
振り返り良く見てみるとウインドウにマチルダのロゴが・・・

そんなこんなで、実は我々が後を追った形で、
マチルダが先に中目黒へ移転していたのだった。
近くて良かったけど移転していたなんて・・・

インテリアも花もお洒落でかっこいいけど、
ウェブサイトも華やかでかっこよい。
しかし最近都心では男でも入りやすくお洒落な花屋が増えてきたものだ。

(date)
スポンサーサイト

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ


散歩でも
P1000002.jpg

今unipメンバーは仕事に追われている最中です。
なので、ブログは癒し系なネタが中心に・・・
本来のコンセプトではないけどご容赦を。

仕事が詰まってくると気分転換が特に重要だけど、
趣味も特に持っていない場合、食べるか飲むかしかない。
あと、散歩。

最近寒さも和らぎ、いよいよ春間近。
中目黒からは結構良い散歩コースがある。
言わずと知れた桜で有名な目黒川沿い。あと、代官山までぷらり。

そう、代官山には見晴らしの良い”西郷山公園”があった!
写真は先日西郷山公園で咲いていた梅を撮ったもの。
ここは桜も咲いて、小さな公園だけど花見客が訪れる。

そんな散歩はこれから堪能しよう。

(date)

テーマ:スローライフ - ジャンル:ライフ


高架下のパラダイス
P1000727.jpg
 リニューアルされた”DEPOT”へ行ってきた。

レストラン(USONIAN DEPOT

5年ほど前に今は無き「オーガニックカフェ」の系列として、
「DEPOT」がオープンしたのだが、当時はこんな場所によく・・・
というぐらいの場所に出来たことがびっくりした記憶がある。

P1000724.jpg 高架下の駅から程遠いシャッターの奥に
 ひっそりとたたずんでいた「DEPOT」。
 だけど、知名度とコンセプトと時代が合っていたのか
 結構流行っていたと思う。

P1000728.jpg 今回はフランク・ロイド・ライトの
 ”ユーソニアン・ハウス”に
 由来した新しい「DEPOT」。
 内装は随分変わってしまったけど、
 ギャラリー的なものは少し残っているし、
 隠れ家的な雰囲気も十分残っている。


今後とも中目黒の飲食店を代表するお店になるだろうし、
このエリアを牽引してくれると期待している。

(date)

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ


目立たないサインの効果
P1000398.jpg
 中目黒の煩雑な飲食街を抜け、
 そこから始まるガード下に
 隠れた飲食店がちらほらあるエリア。
 名付けて”ウラナカメ(裏中目)”(笑)。

unipオフィスはこのウラナカメ一帯にあるのだが、
暖かい日にはこの辺りを散歩することがある。

そんな時、鼻をクンクンさせていると目ざとくお店を見つけるときがある。
中には夜じゃないと分からない店もあり、例えば電気だけが灯っていたり、
人の出入りがあったりして、そこに隠れ家系の店があることがわかる。

P1000394.jpg 左の写真もその代表的な店のひとつで、
 もう知っている人は多いと思うけど、
 この殺風景なガード下、
 周囲は小さな工場とかが連なっている中に
 紛れ込んでいる。

飲食店(豚鍋研究室)
・系列の”村上製作所”はその隣
・恵比寿にあるジンギスカン”club小羊”もわかりにくい

夜になっても中からほとんど光が漏れてこないので、
初めて入るときは勇気がいる。

でも、良く良く見ると・・・

入り口の扉の手を掛ける上に目立たなく貼ってある小さなサイン。
おそらくテプラで作られている感じ。
きっと誰も気づいていないんだろうなって思えるほど。

でもこれが戦略かも!って思えてしまうぐらい、
人の心理を上手く付いているように思える。

なるほど、サインはただ目立てばいいわけじゃないんだ・・・

他にも数多くの看板のない(あるけど分からない)店が多く集まるこのエリア、
また紹介する機会があれば。

(date)

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ


パリの食堂inナカメ
P1000549.jpg 色あせない風景。

 中目黒の目黒川沿いにあるHUIT(ユイット)である。

 モノクロで撮っても雰囲気あるでしょう?

パリの食堂というコンセプトで、
カフェ風ビストロとパンを売っているブーランジェリー及びパティスリーが併設されている。
パリの食堂にはあまり詳しくないが、
そう言われればそんな感じと納得してしまう空間づくり。

ここの経営のカフェは都内に数店舗あるが、
同じフレンチテイストで上手に雰囲気を出している。
家具から小物、メニューにいたるまで。
あえてきっちり造らず、アバウトなところもその雰囲気に寄与しているのではないか。
オーナーの感性によるところなのだろう。

きっちりディテールにまでインテリアをデザインし、
店舗作りするのは当然のことだとして、
この店のようにずっといてもゆったりとくつろげる空間は、
それだけでは足りない気がする。
いや、もしかすると”デザインしない”ことなのかもしれない・・・

なんて、我々には究極のテーマだが、
線や言葉だけで言い表せないものはあるのは間違いない。
もちろんunipdesignはこのような「味のある」インテリアも得意ではあるが。

いずれにせよ、ずっと将来も客から愛される店作りに
貢献するというテーマは持ち続けていこう。

P1000544.jpgお店に戻って、、、
ユイットでは目黒川を眺めながら、
春になれば桜、夏になれば緑を楽しみ、
ゆったりとした時間がそこには流れている。

ちなみにパンはかなりおいしい!
お勧めはクルミ(とイチジク)。
P1000546.jpg

(date)

テーマ:癒しのスローライフ - ジャンル:ライフ


良薬口に苦し
P1000348.jpg

  良薬口に苦しと言っても、
  甘いチョコレートのことです。

  今年の冬はとても寒いせいもあり、
  まわりでは風邪がかなり流行っている。

今日のランチの後、そんな風邪をも吹き飛ばしてくれるものは
ないものかと歩いていると、ふとチョコレート専門店が。

アメリカで良く飲んでいたように、それを思い出し、
「ホットチョコレートって置いていないかな?」
と疑問を投げかけ、店に入ってみると、
あるではないか!

ショコラショー(BEL AMER
1杯630円(税込)
バニラ、キャラメル、季節のオリジナルの3種

P1000347.jpg

注文を受けてから作るらしく、10分弱ぐらい待ったかな。
味はとても濃厚で、なんだかチョコを食べているような感じ。
ややビターテイストになっていて、甘さの中にほんのり苦さが、、、
まさに「良薬」、そして温まります。

チョコレートの効果は、下記に書かれています。
http://www.chocolate-cocoa.com/lecture/index.html

(date)

テーマ:健康 - ジャンル:心と身体