FC2ブログ
ユニップ・フォトログ
Environmental Design Works
プロフィール

unip design

Author:unip design

↑Please visit our website!

ユニップデザインとは住宅や店舗、オフィスビルなどの建築設計・インテリアデザインをメインに活動している一級建築士事務所です。また、ツリーハウスの設計施工も行っています。

このブログはそんなユニップデザインのスタッフが物件紹介や世の中に溢れるモノ・コトを、実体験をもとに紹介していきます。



最近の記事



カテゴリー



リンク



FC2カウンター

 since 18 jan 2006



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


健全な子供を育てる住まい
0727unipdesign1.jpg 0727unipdesign2.jpg

先日、週刊誌"AERA"の特集記事の中に
頭のよい子が育つ家」四十万靖・渡邊朗子著(日経BP社)が紹介されていました。

興味半分に購入したところ共感するところもあり、
unipdesignが参加した「レシオン武蔵小杉マンションリノベーション」コンペの提出案も
実現できればよい子?が育ちそうな気配があります。

私たちのコンペ案は
・「ニート予防に役立つ適切な最小空間の創出と良好な夫婦関係の充実」
・「生活を家族から学ぶ」
の2つを柱にテーマとしました。

発端は、現行の住宅計画自体が社会問題の側面から見直されるべきと感じていたからです。
また業界的に「nLDKプランの解体」、「狭小住宅」に対する認識がある程度広まったので、
これらの良いところをマンションにも展開できないものかと考えていたことからです。

(okamura)
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ


日本の住まいの諸課題
今unipdesignでは、あるマンションリノベーションコンペに参加しています。
先日unip内でこのコンペに関してブレストしたときに、
住宅設計で現在及び近い将来のテーマになるだろう
モノ・コトについて、様々な意見がでました。

これはマンションに住まう人だけではなく、
戸建住宅に住もうとしている人に関しても当てはまることだと思います。

※プランの詳細に関しましては伏せさせていただきます。
またタイミングを見計らいアップしたいと思います。
20060629201716.jpg

■モノとして
・オール電化→火災や空気汚染の軽減による安心安全 
・TV放送の地デジ化→薄型TVによるリビングレイアウト自由度増
・家電やAV機器のオールインワン化→余剰スペースの派生
・センサー付照明の多様化→消し忘れ防止※電脳住宅
・防犯・防災機器設置義務化→デザイン性の向上へ貢献
(2006年6月1日より1戸建住宅においても火災報知機設置が義務付けられました。
既存住宅も期間を定めて設置義務があります。)

次世代IT社会と言われるなかで、白物家電からパソコン・ケータイ電話まで
複雑化されながら、統合化に向かって行くでしょう。
重厚長大から軽薄短小へとモノやコトは進化してきましたが、モノについては
適切な最小デザインの理論化や実践がなされるのではないでしょうか。

■コトとして
・ニート(ひきこもり)問題への対策
・子供と親の楽しみに対する共有化
・子供自立後における夫婦生活の充実化
・公的補助の先細り不安感による老後への健康志向

やはり日々、メディアを騒がしている「少子高齢化」、「犯罪の低年齢化」、
「国家財源問題」など、生活に直結した問題からくるものです。
当面は子供の自立までと自立後に対応できる仕組みが必要と考えられます。

(okamura)

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。